買取を申し込む

ページの上へ

即金買取ベストレートamazonギフト券他買取専門!! 即金買取ベストレート

amazonギフト券他買取専門!!

03-5708-5173

東京都公安委員会第303291804399号
>古物営業法に基づく表記

  • ベストレート Facebook
  • ベストレート Twitter
  • 買取を申し込む

 

ベストレートブログ

 

読んだら解決!amazonギフト券残高の3つの使い方を解説

2019/09/15

amazonギフト券を使ってみたはいいけれど、中途半端な残高…。

使い方がわからないと、残った残高がもったいないと感じる気持ちもわかります。

中途半端に残高を残さないために、無理やりamazonギフト券を使い切ろうとする方もいるでしょう。

しかし実はamazonギフト券は、残高もしっかり使い切れます。

その方法は以下の通りです。

  • 他の支払い方法と併用する
  • amazonギフト券をチャージして商品を購入
  • amazonギフト券を買取してもらう

これらの上手なamazonギフト券の使い方について、詳しくこちらでまとめていきます。

1:最初にamazonギフト券の残高を確認

まずは自分のamazonギフト券の残高がいくらあるのかを、しっかり把握したいところです。

そこで最初に確認したいのが、amazonギフト券の残高です。

1-1:amazonギフト券の残高確認法

まずAmazonにログインをしたら、アカウントをクリックします。

1-1

このページで右の一番下の、「amazonギフト券」というところをクリックしましょう。

2

そこで現在のamazonギフト券の残高が、一体いくらあるのかがわかります。

まずはここで、自分の欲しい商品と残高の差額などを確認しておくとスムーズに利用できます。

2:amazonギフト券の残高は2パターンの使い方

amazonギフト券の残高には、実は2パターンの使い方があります。

残高の金額の度合いで、使い方を選んでみても良いでしょう。

2-1:amazonギフト券の残高+他の支払い方法で差額を支払う

amazonギフト券の残高が中途半端な場合、例えば百円単位の場合にも使えるのが、他の支払い方法と併用する方法です。

まず欲しい商品をカートに入れて、レジまで進みます。

以下の画面になった際に、もしもamazonギフト券の残高があると以下の画像の赤まるの箇所に表示されます。

1-3

Amazonギフト券の差額は、以下の支払い方法と併用ができます。

  • クレジットカード
  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払い
  • 代金引換
  • amazonギフト券

ただしここでおすすめなのは、クレジットカード払いであり自宅にいながらも簡単に購入できます。

また先払いを希望する方やクレジットカードを所有していない方にとっては、先払いはありがたいサービスです。

一方で代金引換は、手数料がかかるのであまりおすすめできません。

2-2:チャージして差額を支払う

Amazonギフト券は、チャージをして利用できるものも多くあります。

それぞれ使い方を検討し、自分のスタイルに合うものを選びましょう。

バリアブルカードで差額を支払う

カードタイプ

こちらのタイプは、コンビニで購入できるものになります。

1,500円以上から5万円まで購入でき、1,500円以上なら15円単位で購入可能なのが魅力です。

細かく金額を設定できるので、amazonギフト券の残高で足りない分が1,500円以上の場合は重宝するでしょう。

ただしコンビニまで行かないといけないので、急ぎで買い物をしたい方や少額のamazonギフト券が欲しい方には不向きなタイプです。

チャージタイプで差額を支払う

コンビニで購入するタイプ以外であれば、オンラインでチャージできるタイプのギフト券があります。

こちらは15円以上~50万円までチャージが可能なので、ぴったりチャージできます。

中途半端な残高の場合にも気軽に利用できますし、何よりスマホがあればその場でチャージできるのも魅力です。

Eメールタイプで差額を支払う

amazonギフト券の中で、相手にメールで送ることができる便利なタイプがEメールタイプです。

ギフトにするのもスマホ一台があれば、相手のメールアドレスに送付できる手軽さが人気なのです。

このEメールタイプのギフト券は、自分で購入することも可能です。

自分のアドレスに送るだけで、そのギフト券をアカウントに登録することができます。

こちらもクレジットカードのみで購入でき、15円~50万円まで選べるのがポイントです。

印刷タイプのギフト券で差額を支払う

印刷タイプ

amazonギフト券には印刷タイプと呼ばれるものがあり、オンラインストアで購入することができます。

購入後に自分で印刷をして使うため、他のamazonギフト券よりも使いにくいのが難点です。

すぐに商品を購入したい時などには不向きで、印刷の手間がかかるのでおすすめはできません。

2-3:amazonギフト券の残高を買取してもらう!

もう1つのamazonギフト券の残高の使い方は、買取をしてもらう方法です。

amazonギフト券の残高は買取をしてもらうことができるので、Amazonで買い物をする物がないという方は買取を検討するのもおすすめです。

買取ショップの中には、ギフト券の種類を限定している店もあるので注意が必要です。                              

カード式のものだけというところもあります。

またアカウント登録をしているギフト券で、しかも使用しているものでも残高を買取してもらえることもあります。

すでに使ってしまっているからと諦めずに、探してみましょう。

買取を依頼するなら「ベストレート」

ベストレート

もしもどこでamazonギフト券を買取してもらったらよいかわからなければ、弊社が運営する『ベストレート』を利用して買取に出してみませんか?

スマホがあればすぐに申し込めるうえ、最短であれば15分で査定が終わるというスピードの速さも魅力です。

またamazonギフトカードだけではなく、色々な種類のギフトカードの買取が可能なので、他の品とも一緒に依頼することもできます。

お申し込みはこちらから

3:amazonギフト券の残高は最初に支払われるというルールがある

amazonギフトカードをアカウントに登録をして、残高が残っている場合は支払いの最初にギフト残高が使われます。

つまり残高が3千円あるものの、今月はゆとりがあるから千円だけをギフトカードから支払いをして、残りの代金はコンビニ払いを利用するということはできないということです。

自分の都合がどうであれ、最初に支払い選択されるのがamazonギフト券の残高なのです。

どれだけ残っていたとしても、自分で支払う額を決められないのがamazonギフト券の特徴でもあります。

4:amazonギフト券はAmazonポイントと併用できない

Amazonを良く利用する方は、ポイントを貯めている方もいることでしょう。

せっかく貯まったポイントだから、ギフト券と併用して使いたいと思う方もいるはずです。

しかし実はamazonギフト券とポイントは併用して使うことはできません。

ギフト券の残高がある場合は、そのこともしっかり頭に入れておきましょう。

5:amazonギフト券の残高を使えない買い物がある!?

実はamazonギフト券の残高がいくらあっても、レジまでいってギフト券が使えない場合もあります。

これはどのような場合なのかについて、まとめていきます。

5-1:合わせ買いの場合は使えない

Amazonには、合わせ買いをしないと買えない商品が設定されている場合があります。

そのためどれかだけでは使えません。

5-2:マーケットプレイス出品者からの買い物は使えない

Amazonの商品は出品者から買うものと、amazonそのものから買えるものがあります。

出品者から購入する時は、相手側が支払い方法を決められるのでギフト券が使えないこともあります。

まとめ

amazonギフト券の残高は、上手に使用するのが良いでしょう。

他の支払い方法と併用したり、amazonギフト券を足りない分だけ購入して残高を残さないようにするのもおすすめです。

また多めに残っている時には、買取をしてもらうのも1つの方法です。

できるだけ自分にとってメリットのある方法で、残高を使いきりましょう。         

SHARE
Facebook
twitter
LINE
ブログ一覧へ

最新の記事

2019.10.17

amazonギフト券って海外でも使えるの?気になる問題を1分で解決

カテゴリ無し

記事を見る記事を見る

2019.10.11

amazonギフト券を先着で貰う方法&最短5分で出来るお得な使い道

カテゴリ無し

記事を見る記事を見る

2019.10.11

【本当の話】amazonギフト券はファミマならクレジットカードで購入可

カテゴリ無し

記事を見る記事を見る

2019.10.11

amazonギフト券はアプリから使え!アプリ6つの魅力をご紹介

カテゴリ無し

記事を見る記事を見る

2019.10.08

【3分半で読めます】amazonギフト券はカードで買うメリットと不安要素

カテゴリ無し

記事を見る記事を見る

アーカイブ

ギフト券の買取を申し込む